フランチャイズを始めたい!かかる費用は一体いくら?

フランチャイズってなに?

脱サラしたい!と思う事は簡単ですが、自分で仕事を始めるには自信が無かったり、技術が不安だったりしますね。そんな方はフランチャイズに加盟する事を考えてみたらいかがでしょうか?
フランチャイズに加盟する事で、フランチャイズ本部が運営するブランド(店舗)を営業する権利を手に入れる事ができます。フランチャイズ本部は加盟したオーナーに、技術研修やマニュアルの提供、商品や食材の調達、バイザーやトレーナーの派遣、店舗設計などを行ってくれます。フランチャイズ店舗の多くが、ビジネスモデルとして成功している店舗ですので、自身で開業するよりも不安は少ないと思います。後は貴方のやる気次第です。なかには加盟1年でトップ店舗の仲間入りを果たしたオーナーもいます。

加盟するにはいくら位かかるの?

フランチャイズ店舗をオープンするには、フランチャイズ加盟金、システム設定費用、店舗設備、店舗改装費用、研修費用、補償金、商品仕入れ等があります。当然研修に出ている間の生活費用も必要になるので、最低2-3ヶ月は暮らしていけるだけの資金が必要です。
加盟に必要な金額も業種により様々です。家庭教師、修理、リフォーム等の小規模な個人向けフランチャイズは100万円以下で加盟する事は可能です。飲食業は500万円以上位から個人向け、法人向け、事業の規模に応じて金額が増えていきます。フランチャイズの王様コンビニは、店舗や土地を本部が準備するか、オーナーが準備するかで契約金が変わってきますが200-300万円位の間が主流の様です。大体のフランチャイズ加盟店は毎月本部へのロイヤリティの支払いが発生するので、加盟金だけでは無くロイヤリティの条件もしっかりと確認しましょう。